省エネ基準?一次エネルギーってなに?

住宅では、暖房、冷房、給湯、換気、照明 暖房、冷房、給湯、換気、照明 を一次エネルギー消費量計算対象とします。
今回は住宅の省エネ等のお話はいったん横に置いときます。
もっと基本的な一次エネルギーって何?を簡単に説明します。
一次エネルギーの定義は、私たちが利用するエネルギーのうち、変換加工する前の、自然界にもともと存在している、木炭、石炭・石油・天然ガス、太陽放射・地熱・風力・水力、原子力(原子力はちょっと違うという話もあります。)をいいます。
この一時エネルギーを使って私たちは生活を営んでいます。
例えば、住宅で使用する2次エネルギー(電気やガスなどに加工され使いやすくなったエネルギー)が1000w必要だとします。
火力発電で住宅で使いたい1000wの電力をつくるには、3000w相当のガスをつかわなくてはなりません。

つまり、2000Wは環境中へ排熱されます。(電力と熱のエネルギーの質が異なるためです)
住宅の断熱性能を高めることは環境にも優しいといえます。
買ってはいけない物件が瞬時にわかるアプリ セルフィン
さいたまでインスペクションを選ぶなら建成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です