隣地との境界線上にブロック塀がある場合

門や塀も建築物です。その建築物が境界線上にある場合は特に注意です。

コンクリートブロックや石積み塀は建築基準法で仕様が定められているため、適法でない場合、建て替えなどの建築確認申請に影響します。

高さが2.2mを超えていないか?

1.2mを超えた場合、長さ3.4m以内に控え壁があるか?

最低限この2つは現地で確認しておきましょう。

ブロック塀の所有者はだれか?も忘れずに。

 

内視鏡カメラを新調しました。今日の検査に持参します(笑)

 

家を買うなら知っておきたい情報セミナー受付中です。

さいたま市での建物インスペクション任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です