ファイナンシャルプランニングを活用する理由

住宅購入の資金計画と並行して「必ず」知っていただきたい情報です。
ファイナンシャルプランニングを取り入れることで「ファイナンス上の目的」「経済面のニーズを明確化」することができます。
いままで漠然としていた資金計画の問題点等を視覚的に洗い出すことが可能になります。
当然、目標とする計画を視覚的に知ることができるため問題を絞りやすく同時に、改善策を検討できます。
例えば、住宅購入と同時に
「60歳までに2000万円貯めたい」
「子供は私立学校に進学させたい」
「お金がかかる今の趣味を続けていきたい」
「子供が5人ほしい」
「60歳定年後のプラン」等々
それぞれの家庭には、それぞれの目標・希望があります。
キャッシュフロー表を作成することで現在の状況から将来の問題点を把握することができます。
住宅ローンの返済額は後にどう影響するのでしょうか?
教育費・老後の資金等は計画通りに進むのでしょうか?
予期せぬリスクに備えているのでしょうか?等々
問題点を把握して現状を分析することはとても大切です。
対策を講じることで「必ず改善策」があります。
住宅購入時期だからこそ、最良のプランを同時に計画していく必要性があるのです。
不動産屋の「住宅ローン大丈夫ですよ!借りられます」の一言で即決することはとても危険です。
住宅購入にはご自身をサポートできるエージェントが必要なのです。
是非ファイナンシャルプランを活用してください。
家を買うなら知っておきたい情報セミナーさいたま会場2018/2/3受付中です。
http://kensei2009.co.jp/seminar.shtml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です